顔脱毛が安い、そして安全なサロンをまとめました!

顔脱毛が安いサロン

顔の脱毛は他の部位と違います。
産毛(うぶげ)の場合は色が薄いため、他の部位の毛と比べると効果が出にくいんです。
普通のIPL脱毛では同じように照射しても、毛が濃くて太い部位に比べて多くの回数照射をする必要があります。
つまり、普通に脱毛すると回数が多く必要なので高くなります。

 

では普通じゃない、顔脱毛に適した脱毛方法はどんなのがあるかと言うと・・・
ハイパースキン脱毛
SHR脱毛
S.S.C式脱毛

この3種類です。

 

ハイパースキン脱毛とは

発毛因子に特殊な光を照射することで発毛を抑えるという脱毛法。
照射する光は高温にならないのでやけどの心配がなく、敏感肌の方にも安心です。
一般的な脱毛では肌への負担を考えて一定の期間を空ける必要があります。
しかしハイパースキンでは体感温度で38℃の光を照射するため肌への負担はほとんどありませんので、短期集中脱毛も可能です。
この脱毛で照射される特殊な光はコラーゲンを活性化させる効果を持っています。
脱毛しながら美肌効果も期待できる、まさに一石二鳥の脱毛方法です。

 

SHR脱毛とは

フラッシュ脱毛の光よりも弱い光を連続して照射しながら、蓄えた熱で毛包に作用する脱毛法。
比較的広範囲を滑らせながら数回の往復で施術することから、施術時間も大幅に短縮できるというメリットもあります。
1発ずつの光は弱いため肌へのダメージも弱くなりますので、顔の脱毛に対しても向いていると言えます。
また産毛などのメラニン色素が含まれていない毛でも、SHR脱毛では産毛の毛包に作用するので問題なく脱毛が可能です。
SHR脱毛では毛周期を気にせず脱毛できるので、脱毛ペースは最短で1ヶ月毎でできるので従来の脱毛サロンの2倍の速度で脱毛完了できます。

 

S.S.C式脱毛とは

スムーススキンコントロールの略で、光とジェルの相乗効果で脱毛(正確には制毛)する方法。
S.S.C式では照射の前に塗るジェルの中に植物由来の制毛成分が含まれており、クリプトンライトを照射することで制毛成分がジェルに溶け出し、毛穴に浸透していくという仕組みです。
クリプトンライトはほんのり温かい程度の光なので、これ自体には強い脱毛効果はありませんが温熱効果で毛穴を開かせる作用があります。
ジェルの中に含まれる成分には植物由来の美肌成分もあるため、施術の度に美肌になれるという嬉しい効果もあります。

 

現時点で顔脱毛に有効な脱毛方法はこの3つになります。
次からは実際にこれらの脱毛が受けられる脱毛サロンを紹介します。

顔脱毛の相場は?

Dione(ディオーネ)

  • ハイパースキン脱毛ができて全国に店舗多数
  • どんな場所でもほとんど痛みがない
  • 3,240円から顔脱毛が体験できる
  • 3歳からでも脱毛できるくらい肌に優しい

ハイパースキン脱毛ができるDione(ディオーネ)です。
全国に100店舗以上あり、地方にお住まいの方でも通いやすいのがいいですね。
3、4週間に1回(最短2週間に1回)から通えるので年間12回程度と通常の脱毛サロンの2倍のペースで脱毛ができます。
敏感肌の方でももちろん脱毛できますし、アトピーやニキビでも脱毛できるというから驚きです。

 

公式サイトはこちら↓
http://dione.jp/

 

 

 

ミュゼプラチナム

  • S.S.C式脱毛でほぼ無痛
  • お客様満足度93.3%で紹介も多い
  • 全国に180店舗以上あり通いやすい
  • 顔以外のパーツもキャンペーンで安い

脱毛サロンで人気・店舗数ともにナンバー1のミュゼの脱毛方法はS.S.C式です。
ミュゼでは顔に特化したコース設定がないのでSパーツ(鼻下とあご)をフリーセレクトで組み合わせるのがお得です。
顔以外の脱毛も一緒にご検討中の方には特におすすめのキャンペーンがたくさんあるのがミュゼのいいところですね。
専用アプリをダウンロードすればすべてのコースが半額になるというキャンペーンも好評です。

 

公式サイトはこちら↓
http://museeplatinum.com/

 

 

 

La coco(ラココ)

  • SHR脱毛でお肌に優しい
  • メラニン色素が薄い産毛にも対応
  • 日焼け肌、色黒肌、ほくろの毛にも脱毛できる
  • 関東や関西を中心に16店舗

SHR脱毛を導入している脱毛サロンはまだ少ないので、通える範囲にお住まいの方にはおすすめのサロンです。
全身脱毛でも最短20分という、実は国内最速のマシンを使っているので施術時間はすごく早いので忙しい方にはピッタリ。
脱毛したい部位を自分でカスタマイズして月額制に組み込めるので、手軽に脱毛デビューできちゃいます。
そして忘れてはいけないのが、脱毛周期も従来の脱毛の1/2で通えるからすぐに脱毛が終わります。

 

公式サイトはこちら↓
http://la-coco.com

 

 

 

エピレ

脱毛エステサロンエピレ

  • フェイス5脱毛のコースがお得な料金
  • ヒアルロン酸配合ジェルでお肌ぷるぷる
  • 全国のTBCでも同じ脱毛ができる
  • 両ワキなど他の部位も断トツに安い

大手脱毛サロンのエピレは顔脱毛サロンとしてもおすすめです。
鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスラインをまとめてフェイス5としてパックにしているのでバラバラで脱毛するよりかなりお得になっています。
エピレの脱毛はエステティックTBCでも受けられるので店舗数がかなり多く通いやすいのも魅力です。
両ワキ脱毛完了コースなども常時破格のキャンペーンがあるので利用してみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちら↓
http://epiler.jp/

電気脱毛という選択肢もあります


産毛(うぶげ)と一言で言っても人によってその太さや色の濃さは様々です。
一般的なレーザー脱毛(医療機関で受けられる)や光脱毛(エステサロンと受けられる)は毛の黒い色素に反応させて毛が生える毛根を熱処理する方法です。
産毛でも黒い毛ならレーザー脱毛や光脱毛でも問題なく処理ができます。

 

基準は生えているお肌の色と比べて黒いかどうかです。
産毛自体はそれなりに黒いけど、周りのお肌も近い色だった場合は効果が期待できません。
ほくろやアザなどがあって一部分が黒くなっている場合も同じで、そこから生えている毛は残念ながらレーザーや光脱毛では処理できません。
黒いお肌にレーザーや光が反応して火傷などの肌トラブルにつながりかねないので、施術をしてくれるクリニックやエステサロンのスタッフの方もそこは避けるはずです。
大きくて目立つアザなら事前に説明もされるでしょう。

 

同じ理由で白髪になっている、またはなりかけている色の薄い毛もレーザーや光脱毛では難しいです。
男性の髭(ひげ)は特にこの影響が強くなります。

 

色が薄い産毛でも確実に脱毛ができる方法としてニードル脱毛(針・電気)があります。
毛穴に1本ずつ針を刺して処理する方法で、どんな毛でも確実に1本ずつ処理できるのがメリットです。
ニードル脱毛は比較的古い脱毛方法で一般的なエステなどでも取り扱うお店は減少しています。
1本1本手作業で処理していくために時間がかかり、費用もかなり高額になります。
そしてかなりの痛みを伴う方法です。

 

当サイトで紹介しているサロンではエピレやその母体であるTBCで電気脱毛(ニードル脱毛)を受けることができます。